毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

Player別冊『Player SPECIAL 魅惑のMuseたち -Summer Issue-』2021年 9/29(水)発売!

PlayerSPECIAL-Summer Issue-表紙 Player SPECIAL-Summer Issue-裏表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのPlayer別冊がついに発売! 『Player SPECIAL 魅惑のMuseたち -Summer Issue-』

このたび音楽雑誌Playerでは、
4月発売でほぼ完売を果たした
「Player SPECIAL 魅惑のMuseたち -Spring Issue-」に続く、
今のシーンで活躍する女性ミュージシャンを
エクスクルーシブの撮り下ろし写真でフィーチャー、

音楽活動や使用楽器についてのインタビューを1セットとした
記事による別冊を来週、9/29(水)に発売します。

写真集的な見栄えのムックでありながらも
ページによっては文字もぎっしり載っているという
Playerならではの1冊で、W表紙のオールカラー164ページのボリュームです。

好セールスを記録した Spring Issue に続く形で比較的マニアックで、
Player独自セレクトによるミュージシャン本です。

また、Spring IssueにあたりWeb上で
取材してほしい女性ミュージシャン投票を行ったところ、
ありがたいことにおよそ1,000票にわたるリアクションをいただいており、
今回はSpring Issueで取り上げきれなかったミュージシャンも盛り込むとともに、
より企画性を盛り込んだ誌面となりました。

 

Player女性別冊202109|アイキャッチ

Player別冊 Player SPECIAL 魅惑のMuseたち -Summer Issue-

発売日:2021年9月29日(水)
価格:2,640円(税込)
(定価2,400円)

ご予約は全国の書店、楽器店でどうぞ!!!
(※内容や装丁は変更の可能性がありますのでご了承ください。)

 

COVER STORY

黒木渚

ニューアルバム『死に損ないのパレード』をリリース。
バンド形態の“黒木渚”を経てソロアーティスト~シンガーソングライター、
小説家としても大活躍の黒木渚をフィーチャーしたカヴァーストーリー。
愛器フェンダー・コロナドⅡとともに撮り下ろしするとともにロングインタビュー。

cluppo(小鳩ミクBAND-MAID)

 魅惑のMuseたち -Spring Issue- に続き
小鳩ミクのソロプロジェクト cluppo をフィーチャー。
「PEACE&LOVE」に続くニューシングル「Flapping wings」をリリース、
CDとしてパッケージされるサプライズ企画も。
cluppoとしてBAND-MAIDとしては別の魅力を振りまく彼女を
撮り下ろしとともにロングインタビュー。
また、4月に御茶ノ水楽器センターで開催された
Miku Kobato Special Exhibition”で展示されていた愛器の数々もレポート!

 

FROM THE BACKSTAGE

ザ・コインロッカーズ

6月11日(金)新宿BLAZEで開催されたワンマンライヴで
スタンバイされていた機材をレポートするとともに、
HANNAと下島輝星のギタリスト対談、
他メンバー8名による座談会インタビューも掲載。
なお前号に続くこの企画は読者から寄せられたリクエストにより実現しました!

きみとバンド

8月15日(日)新宿ロフトで行なわれた
47都道府県全県ツアー FINALでの最新機材レポートとともに、
初のオリジナルアルバム『きみとバンドの1』をリリースする
彼女たちの最新インタビューを掲載。
さらに47都道府県全県ツアーで着用された
彼女たちの衣装であるTシャツも紹介する。
前号に続くこの企画も、
読者から寄せられたリクエストにより実現したものです!

 

CROSS TALK

ひーちゃん(ザ・ヒーナキャット)×一ノ瀬(青色壱号)

独自の楽曲制作でシアトリカルなステージ、そして圧倒的な演奏、
歌唱を聴かせるひーちゃん擁するザ・ヒーナキャット
そしてザ・ヒーナキャットでベースサポートする一ノ瀬は
青色壱号 として初のソロアルバムをリリース!
何かと共演の機会が多くなってきた二人による撮り下ろし対談を掲載。
この対談は同じく、読者から寄せられたリクエストにより実現したものです。

湯木慧×にゃんぞぬデシ

注目の女性シンガーソングライター同士であり
プライベートでも親交の深い 湯木慧にゃんぞぬデシ が邂逅。
ギブソンのアコギを手に登場した二人を激写するとともに
ディープな対談インタビューを展開。

 

SPECIAL FEATURE

metamorphose project

 バークリー出身でジャズシーンの先端を走る
ピアノ連弾デュオを担う EIKO
それぞれ展開中の EIKO+ERIKO 、そしてこの夏始動した EYRIE
各々のレコーディングを昨年より密着取材。
また、EIKO+ERIKOの日比谷音楽祭なども
レポートするとともにEIKOの最新インタビュー、
さらにEYRIEの初インタビューによる特集記事をお届け。

 

INTERVIEW

Sayu(Ailice) 使用ギター ZEMAITIS 

アヤコノ 使用ベース Stem (Sago) 

日食なつこ 使用ピアノ YAMAHA CP4 Stage

Kecori 使用ギター TAYLOR Baby Taylor BT-1 

小玉ひかり 使用ピアノ Studio Logic Numa Compact

片平里菜 使用ギター GIBSON J-50

fleufleu 使用ギター/ベース RYOGAPRSMOMOSE など

 

COLUMN

ハルまる

梨里可

星井あお

タイトルとURLをコピーしました