毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

Ampeg Rocket Bass / 新たなコンボベースアンプ・シリーズが登場

Ampegより、クリアーでパワフル、唯一無二のAmpegトーン、幅広い用途に対応する充実した入出力端子、シーンに合わせて選べる豊富なラインアップが特徴の新たなコンボベースアンプ・シリーズ『Rocket Bass』が2021年4月8日より順次発売される。

<以下、メーカーリリースより抜粋>
このたび発売するベースアンプ『Rocket Bass』は、Ampeg ブランドの伝統あるサウンド、外観を継承し、高い機能性を兼ね備えた新シリーズです。練習に最適な30Wの『RB-108』からステージでのライブパフォーマンスに最適な500Wの『RB-210』までの計5品番をラインアップし、その卓越したパフォーマンス性と、ビンテージスタイルの60年代風デザイン、充実の入出力端子は、初心者からプロのベーシストまで幅広いプレーヤーのあらゆる空間・シーンにフィットします。新開発の「Super Grit Technology(SGT)オーバードライブ・サーキット」 や伝統的な3バンドイコライザー(EQ)が唯一無二のAmpegサウンドを生み出します。

価格は各オープンプライス。

製品ページ:https://ampeg.jp/rocket-bass/

問い合わせ:株式会社ヤマハミュージックジャパン お客様コミュニケーションセンター
TEL. 0570-056-808(ナビダイヤル、全国どこからでも市内通話料金)
https://ampeg.jp/

タイトルとURLをコピーしました