毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

WERA GUITAR KIT / ギター用メンテナンス工具の使い方を実践

世界で高いシェアを誇るドイツのヴェラ社からギター・メンテナンス用のツール・キットが発売された。同社はドライバー専業メーカーとして1936年に創業。その後、総合的なハンド・ツール・メーカーへと発展し、現在では隣国チェコに最新鋭ファクトリーを構え、約800人の従業員によって、1000種類以上のハンドツールを製造している。ヴェラはその精度と耐久力によって、自動車整備用ツールに加えて、ヨーロッパで人気の高いロード・バイク(自転車)用ツールでの信頼と圧倒的なシェアを獲得している。

今回発売されたギター・キットには、従来のヴェラ・ツールに加えて、新しく開発されたギター用ツールで構成されている。現在の日本では、トライバーや6角レンチといった工具はありとあらゆる価格のものが発売されている。その最高峰に位置するヴェラでは、従来の6角断面形状を進化させたレンチ、人間工学に基づくグリップ、ヨーロッパやアメリカで使用されているネジやボルトを念頭に精密に加工されたドライバー類といったツールが、最新鋭の技術を使って開発/製造されている。この機会にヴェラの最高級ハンド・ツールを試してもらいたい。

ギター・ツール・キットはギター・マークが入った専用のテキスタイル・ボックスに収納されており、外側には弦等を入れるポケットも作られている。また、キットを棚やギター・ケースのポケットなどに固定しておけるよう裏側にベルクロ・テープが取り付けられている。小型ボックスはピックや小型パーツを収納するため。

人間工学に基づくヴェラのクラフト・フォーム・グリップは、実際に粘土を握った形を元にデザインされたもので、高いトルクと適度なクッション、転がらない6角断面を備える。弦を交換するため、ワインダーとやはりドイツに本拠を置く世界的な締結ツール・メーカー/KNIPEX社の弦切りニッパーが用意されている。

ヴェラの6角レンチは、サビを防止するために真空氷硬化処理を施したステンレス素材から作られており、ナット側のダメージを防ぐために6角レンチの各面は僅かに凹型に加工されている(写真左上/右上)。

ギター・キットには、アウトプット・ジャックに合わせて加工されたシャフト、USサドル用の1/20″レンチ(写真下)も追加されている。

 

ブリッジ・サドルの弦高調整用6角レンチは概ね2種類に分類される。アメリカ製のギターには対角距離が1/20″(約1.3mm)のイモネジ、日本製のギターには1.5mmが使われていることが多い。1/20″レンチはそのままでも使用できるし、グリップを装着することもできる。

 

オクターブ調整をはじめ、ギターに使われているプラス・ネジは、アメリカと日本のJIS規格では微妙にサイズが異なる。本キットには入手しづらいアメリカ・ネジ用のプラス・ドライバーも用意されているので、ヴィンテージ・ギターのメンテナンスにも最適のツールといえる。

 

ストップ・バー・テイルピースを固定する大きな専用スタッド・スクリューを上下することで弦のテンション・バランスを調整する。本キットの1.8mm厚の専用ステンレス鋼ビットにクラフト・フォーム・グリップを接続することで抜群のフィット感が得られる。

 

ヘッド側のトラスロッド・ナット調整用として、アメリカ製ギター用の1/8″と日本製ギターの3.5mmと、それぞれに対応した2つのレンチが本キットには用意されている。ネック・エンド側のトラスロッド・ナット用マイナス・ドライバーは、トラスロッドの溝を歪ませないよう先端が平行に加工されている。

 

アメリカ製/日本製ギター共に、ロック・トレモロにはナット及びサドル部分で弦をロックする3.0mm(写真上/中)、ブリッジ・サドルを固定する2.5mm(写真下)の6角レンチを使用することが多い。各部分とも強くロックする必要があるので、耐久性と確かなエッジを備えたヴェラ・レンチが有効である。

ジャックが緩んだり外れてしまったときには、まずインプット・ジャッカーでジャックを元の位置へと誘導し、13mmボックス・レンチを使ってナットを固定する。次に写真右の状態からジャッカーを抜き、ボックス・レンチにグリップを付けてナットを締める。

ピックアップのアジャスタブル・ポールピースの上下位置や、一部のサドル・イントネーション調整用のマイナス・ドライバーには、一般的なものに見られるテーパー形ではなく、平行な形状へと加工された0.6mmと1.2mm厚のステンレス鋼ビットが用意されている。

 

ボルト・ジョイント・ギターは、ネック/ボディのジョイント部がトーンに与える影響も大きい。アメリカ製ギターのボルトにも対応するフィリップス・ヘッド(プラス)・ビットが用意されており、クラフト・フォーム・グリップをジョイントすることで最適なグリップが得られる。

 

各国から様々なチューナーが発売されているが、その多くは表側から6角レンチで固定するタイプである。チューナーはチューニングを安定させるためにもしっかり固定する必要がある。イエローに色分けされたボックス・レンチは対角距離10.0mmなので、大半のチューナーに対応している。

 

WERA GUITAR KIT 価格=31,592円(税込)
<セット内容>
○ヘックスプラス・ステンレス・アングル・レンチ<9 個> (1.5mm, 2.0mm, 2.5mm, 3.0mm, 4.0mm, 5.0mm) (1/8″, 5/32″, 3/16″)
○1/4″ビット用クラフトホームホルダーハンドル
○マイナス・ステンレス・ビット 1/4″六角差込<3 個> (1.8 x 12x 41 mm, 0.6 x 3.5x 89mm, 1.2 x 8.0 x 89mm)
○プラススクリュー・ステンレス・ビット 1/4″六角差込<2 個>(PH 1 x 89mm、PH 2 x 89mm)
○六角スクリュー・ソケット(0.05″x 25mm)
○1/4″ 六角⇔1/4″四角変換アダプター
○1/4″サクロップ・ソケット <3 個>(スタンダード 10, 7/16”, ディープ 1/2″)
○1/4”ストリング・ワインダー・ビット
○KNIPEX 製ニッパー 140mm
○すき間ゲージ
○インプット・ジャッカー

Text by JUN SEKINO  Special Thanks to Hoochie’s SidePark

(※本記事は月刊Player 2021年4月号からの転載です。)

問い合わせ: 株式会社コルグお客様相談窓口
Tel.0570-666-569
https://www-de.wera.de/ja/

タイトルとURLをコピーしました