毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

『洋楽ロック史を彩るライヴ伝説 ウドー音楽事務所の軌跡を辿る』 購入特典&特別展示会が決定

エリック・クラプトンとの絆、ボブ・ディランの意外な一面、KISS 初上陸の舞台裏、ボン・ジョヴィの素顔など、当事者しか明かせない洋楽ロックの伝説と膨大な歴史を一冊に凝縮した、7月29日(木)にシンコーミュージックより発売される書籍『洋楽ロック史を彩るライヴ伝説 ウドー音楽事務所の軌跡を辿る』。その購入特典と出版記念の特別展示会が決定した。

<以下、プレスリリースより抜粋>
『洋楽ロック史を彩るライヴ伝説 ウドー音楽事務所の軌跡を辿る』
A5版/256 ページ/2,200円+税 2021年7月29日発売
1967年に設立されて以来半世紀以上にわたり、海外アーティストを招聘し、日本におけるコンサート事業を牽引してきたウドー音楽事務所。エリック・クラプトン、ボブ・ディラン、KISS、エアロスミス、ボン・ジョヴィなど、多くのバンドの来日とともに築き上げてきた洋楽ロック黄金期を振り返りながら、裏方としての尽力にもスポットを当てる。コンサート制作の歴史と進化、現場に携わった当事者の証言、当時のポスターなど、多角的な記事でロックの歩みを綴る決定版が登場。
「あのとき私たちはそこにいた」という青春時代の熱い思いを喚起しながら、パンデミックにより失われた“海外アーティストのライヴ”が、1日も早く戻る日を願う一冊でもある。

●当時の公演ポスターやライヴ写真を交えての招聘ヒストリー&エピソード
●ウドー音楽事務所初のロック公演 CCR から、エリック・クラプトン、エアロスミスなど関係の深いアーティストの来日会見や来日インタビュー、ライヴ・レポートなどを復刻
●関係者の証言を織り交ぜたコンサート・プロダクションの進化を辿る読み物
●現場に携わったスタッフが明かすアーティスト秘話
●湯川れい子、東郷かおる子、伊藤政則、洋楽業界を代表する三氏による特別寄稿
●『あのとき私たちはそこにいた』忘れがたいライヴ体験──洋楽愛、ロック愛溢れる各界人に“忘れがたいライヴ”をアンケート。うじきつよし、浦沢直樹、喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、佐 野史郎、SUGIZO、髙嶋政宏、ピーター・バラカン、廣瀬 “HEESEY” 洋一(THE YELLOW MONKEY)他。
●50年以上に及ぶウドー音楽事務所の招聘海外アーティスト公演全記録

<取り扱い>
全国の書店、CD店、オンラインショップ
ウドー会員サービス、UDO OFFICIAL GOODS SHOP(https://udoshop.jp/)でも販売予定!
※詳細は後日発表いたします。

【特典】
■ウドー会員サービス、UDO OFFICIAL GOODS SHOP(https://udoshop.jp/) :
ステッカー(縦5センチ×横15センチ)
■ジュンク堂書店池袋本店 :ポスター(B3)
※特典は数に限りがございます。なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承下さい。
※ウドー会員サービスでの販売は、後日お送りする会員のメールマガジンにてご案内いたします。詳しくはそちらをご確認下さい。

【出版記念特別展示会】 *期間限定
日時:2021年7月29日(木)〜8月29日(日)
会場:ジュンク堂書店池袋本店 9F「壁面」
【主な展示内容】(非売品)
●レッド・ツェッペリン、エリック・クラプトン、エアロスミス、ボン・ジョヴィなどの公演ポスターやライヴ写真
●ウドー音楽事務所秘蔵のグッズやアイテムを紹介
※『洋楽ロック史を彩るライヴ伝説 ウドー音楽事務所の軌跡を辿る』を店頭にてご購入の方には特別 ポスター(数量限定)を先着で差し上げます

書籍INFO : (株) シンコーミュージック・エンタテイメント/書籍編集ルーム
https://www.shinko-music.co.jp/
TEL:03-3292-3271

タイトルとURLをコピーしました