3の倍数月2日発売の季刊音楽誌『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

5月27日発売Player4~6月合併号表紙にRei×渡辺香津美が登場!

本来4月末発売だった Player ですが
5月27日に延期するかたちで、
Player2022年4~6月合併号が発売になりました。

表紙は Rei × 渡辺香津美 の強力号です。

 

【購入はコチラから】

Player 2022年4~6月合併号 表紙:Rei × 渡辺香津美 | Player On-Line Shop powered by BASE
PlayerのBASEで購入していただいた方には、Reiスペシャルフォトカードを同封します!■COVER STORY ★Rei × 渡辺香津美 ギタープレイに限界なし!Rei 傑作コラボレーション『QUILT』徹底特集 Rei “CACTUS with 渡辺香津美” 対談Rei 『QUILT』超ロングインタビュー / ...

 

 

COVER STORY 〜 Rei × 渡辺香津美 ギタープレイに限界なし!


季刊化スタート号となる
5月27日発売Player2022年4~6月合併号は、
最新形のギターヒロイン、
シンガーソングライターであり、
本誌“Rei’s MAPLE LEAF RAG”の
連載も担当している Rei を大フィーチャー。

最新作にして大傑作の『QUILT』では
まさかの 細野晴臣山崎まさよし と共演!

さらに Ryohu and Friends東京ゲゲゲイ
Cory WongCHAI長岡亮介藤原さくら
参加プレイヤーも加味したらもっとたくさんの
ミュージシャンとコラボレーション!

ロック、ブルーズ、カントリー、R&B、ジャズ、
ヒップホップなど、彼女がリスペクトする音楽を
コラボレーションを通じてアップデートさせた
強烈なポップアルバムに仕上がっているのですが、
まさかのコラボレーションという意味では
アルバムのラストを飾る
CACTUS」を共演しているギターレジェンド、
渡辺香津美 の参加も大きな話題です!

今回、Playerのカヴァーストーリーでは
渡辺香津美との撮り下ろしスペシャル対談が実現。

対談にあたりReiが
渡辺香津美にリクエストしたこと…

それは80年代の渡辺香津美のトレードマークであり、かの名作『TO CHI KA』の裏ジャケットでお馴染み、TVイエローの1956年製GIBSON Les Paul Customを持ってきていただくことでした。

結果的にReiには表紙で「CACTUS」でプレイした
1958年製ES-225TDを手にしてしていただきましたが、共に50年代GIBSONヴィンテージを手にした表紙になっています!

元々彼女はモナコイエロー
1981年製FENDER Stratocaster (連載コラムにてこのギターのエピソードも語られます)で渡辺香津美と写真に収まるイメージを持っていたのですが、
中面記事でTVイエロー×モナコイエローの
2ショットもたっぷりと掲載。

対談ではLes Paul Customのエピソードを筆頭とする
渡辺香津美ヒストリーについてはもちろん、
二人の出会い、親交から、Reiの渡辺香津美に対する
リスペクトの想い、「CACTUS」の楽曲制作や
プレイについて、そして偉大なる先輩からは
泣けるアドバイスまで飛び出す、20,000字超えの
超ロング対談になりました。

さらには『QUILT』の制作秘話満載の
Reiソロインタビューも20,000字超えですし、
Rei Release Tour 2022 “QUILT”のリハーサルで
押さえたギアレポートも、ステージで使用していない
ギターも含めてたっぷりと掲載。

36ページにわたる永久保存版『QUILT』特集を
お楽しみいただきます。

なお、Player直販におきましては購入特典としてフォトカードもご用意しました!↗️

 

 

 

SPECIAL FEATURE 〜 Char 45周年記念武道館アフタートーク

そのほかの特集記事も強力で、
45周年の武道館公演をパッケージした
映像作品をリリースした Char
武道館アフタートーク取材は24,000字超え!

それだけではなく新たに採譜した「SMOKY」の
フルバンドスコアも掲載しました。

 

また、現在 ところざわサクラタウン で開催中の
細野晴臣細野観光1969-2021」を取材。

 

展示中の楽器を紹介するほか、
貴重な1973年のアーカイヴ・インタビューもあわせて掲載!

 

我が青春のロック映画

今春より『ZAPPA』『ダイナソーJr.フリークシーン』『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』など話題のロック映画が続々公開されているタイミングですが、
我が青春のロック映画”として近々公開された
映画レポと共に、およそ50人の音楽人に
ロック映画を語ってもらったページも授けました。

これも相当読み応えがあるはず!

 

 

HARDWARE SPECIAL

ZEMAITIS SPECIAL Part.11

1年にわたりシリーズ連載してきている
ZEMAITIS SPECIAL は、今回より
ゼマイティスを愛した有名ギタリスト達
をテーマにした新シリーズがスタート。

知られざるストリング・ベンダーの世界

『知られざるストリング・ベンダーの世界』では
ジーン・パーソンズアルバート・リー のインタビュー取材を通して、
ストリング・ベンダー の魅力に迫ります。

The Live Special

ERIC CLAPTON at Royal Albert Hall

GWに
英国 ロイヤル・アルバート・ホール で開催された、
エリック・クラプトン の最速ライブレポも
Playerでしか読めないはず!

この写真もかっこいいです。

 

 

INTERVIEW & MORE

インタビューでは
13,000字超えの 浅井健一 (SHERBETS)、
18,000字超えの 廣瀬”HEESEY”洋一
対談企画では 佐々木亮介 (a flood of circle)
× 村松拓 (Nothing’s Carved In Stone)、
カナタタケヒロ (LEGO BIG MORL)
× 横山直弘 (感覚ピエロ)、
意欲作『AXIS』を生み出した NOISEMAKER
インタビューとギアレポートも掲載。

 

 

Vintage Guitar Archives

Vintage Guitar Archivesのコーナーでは
ジャンボ・フラットトップ・エレクトリック・ギターの名器1957 GIBSON J-160Eを
サウンドホール内部まで徹底解析したり、
GIBSON 1965 J-200や
c.1938 RECORDING KING Model Aの
美しいピンナップとテキスト、先述の
渡辺香津美とHEESEYの愛器ピンナップも掲載。

楽器誌の王道を貫く
音楽雑誌Playerのボリュームたっぷりの
テキストと美しい写真を
ご堪能いただければ幸いです。

 

 

 

※2022年より音楽雑誌Playerは季刊の刊行ペースとなり、
 さらにその合間にインタビューとギアレポートに特化した
 Player SPECIALという別冊を刊行するスタイルでの制作を進めております。

 

Player 2022年4~6月合併号 表紙:Rei × 渡辺香津美 | Player On-Line Shop powered by BASE
PlayerのBASEで購入していただいた方には、Reiスペシャルフォトカードを同封します!■COVER STORY ★Rei × 渡辺香津美 ギタープレイに限界なし!Rei 傑作コラボレーション『QUILT』徹底特集 Rei “CACTUS with 渡辺香津美” 対談Rei 『QUILT』超ロングインタビュー / ...
タイトルとURLをコピーしました