3の倍数月2日発売の季刊音楽誌『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

B’z「SLEEPLESS」のMV発表

現在3年ぶりの全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』を展開中のB’z。8月10日にいよいよニューアルバム『Highway X』のリリースが迫る中、最新ビデオクリップ「SLEEPLESS」が発表された! 読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット土曜夜6:00より放映「名探偵コナン」のオープニングテーマに起用されている楽曲である。発表以来、大きな話題を呼んでいるGIBSON TAK MATSUMOTO 1955 LES PAUL GOLDTOPによるドライヴィンなカッティングリフに、ぶっといドラムサウンドが絡んでくる佇まいは、レッド・ツェッペリンなど往年のハードロックバンド・アンサンブルも彷彿させる。ダンサブルな16ビートフィーリングのグルーヴも加味されているのがこのノリの肝だろう。

稲葉浩志が絶好調の喉を震わせているが、中盤ではラップ的なヴォーカルも聴かせたり、ラスサビ前のウィスパーテイストによるアプローチもありと、シンガーとして多彩な声色が堪能できるのも大きな聴きどころだ。ユニゾンリフから展開されるハーモナイズドされたTAK MATSUMOTOのギターソロも圧巻なのだが、締めのフレーズにおいてもほんのりジミー・ペイジのリスペクトを感じる。コロナ禍においても途切れない活動を続け、むしろそれを逆手にとったサプライズで魅了してきたB’zだが、「SLEEPLESS」を聴くと楽曲制作も実り豊かなものだったことを感じさせるのだ。なお『Highway X』の初回生産限定盤と初回限定盤には、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』から最新のライブ映像を最速で収録したDVD、レコーディングやリハーサル、そしてツアーの模様を収めたフォトブックレットを封入。さらに初回生産限定盤のみの特典として、アルバム収録曲の別バージョンの音源を収録したカセットテープが付属するというのも面白い。『Highway X』リリース後、8月11日、13〜14日の神奈川ぴあアリーナMMでのツアーファイナルも待ち受けるわけだが、『Highway X』の全貌が明らかになるその時もまたもうすぐだ!

 

タイトルとURLをコピーしました