毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

■the 原爆オナニーズ キャリア初のドキュメンタリー映画

©2020 SPACE SHOWER FILMS

 2020年で結成38年を迎える日本を代表するパンクバンドthe 原爆オナニーズのキャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』が、10月24日(土)より新宿K’s cinemaほかにて劇場公開決定! 1982年、THE STAR CLUBに在籍していたEDDIE、そしてTAYLOWらを中心に結成されたthe 原爆オナニーズは、名古屋を拠点とする現役キャリア最長級のパンクロックバンドだ。また、数度のメンバーチェンジの中においてはを中村達也や横山健が在籍したことでも知られている。彼らが名古屋を拠点に活動し続ける理由、また、バンドだけに専念せずに別途仕事をしながらの活動であったりと、かなりパーソナルな面にもえぐった内容に仕上がっているようだ。Less Than TVレーベル主宰の谷ぐち順らに密着したドキュメンタリー映画であり初監督作品『MOTHER FUCKER』(2017年)で話題を呼んだ映像作家、大石規湖(のりこ)による劇場公開第二弾となる。the 原爆オナニーズのメンバーのほか、JOJO 広重、DJ ISHIKAWAら、さらにeastern youth、GAUZE、GASOLINE、Killerpass、THE GUAYS、横山健らもライヴ映像で出演している模様。コロナ禍でライブ活動がいろいろと難しい現状だからこそ、38年サバイバルしてきたthe 原爆オナニーズの生き様を目に焼き付けたい。

映画『JUST ANOTHER』公式サイト
映画『JUST ANOTHER』 | 結成38年、日本を代表するパンクバンド〝the原爆オナニーズ〟。キャリア初のドキュメンタリー映画で明かされる真実——。

タイトルとURLをコピーしました