毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

元D.W.ニコルズのドラマー岡田梨沙、ソロ・プロジェクトRISA COOPERをスタート

 2009年にD.W.ニコルズを脱退、フリーのドラマーとして様々なアーティストサポートを務めてきた岡田梨沙だが、このたび結婚後の本名であるRISA COOPER名義でソロ・プロジェクトをスタート。11月3日に両A面7インチ・シングル『Magic hour comes / はばたキッス』をなりすレコードよりリリースする。「Magic hour comes」は彼女がサポートしているbjonsの今泉雄貴が楽曲提供しているが、「はばたキッス」は作詞/作曲は勿論、弦楽器なども含めてすべての楽器の演奏も自ら手がけた意欲作。共に彼女ならではのドラミング、柔らかで明朗な歌声、生楽器を重視したソフトロックテイストのサウンドであり、ニコルズからの彼女のファンには期待通りの仕上がりのはず。ニコルズでコーラスを担当していたとはいえ、リードヴォーカルでもこれほど魅力的な逸材だったとは驚いた! 

 

 Player2020年11月号ではオリアンティによる女性ミュージシャン単独表紙が実現したことを祝して、連動企画として“魅惑のMuseたち”と題した注目の女性ミュージシャン特集を展開。RISA COOPERもレコーディングで使用された楽器がズラリと並ぶ中での撮り下ろしで取材が実現。

タイトルとURLをコピーしました