毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

The Biscats「Teddy Boy feat. TeddyLoid」新時代のロカビリー

【MV】The Biscats「Teddy Boy feat. TeddyLoid」

新時代のロカビリーサウンドを追求するロカビリーシーンの超新星といえばThe Biscats。10月14日リリースの1st E.P『Teddy Boy feat. TeddyLoid』では、やはり多感な頃にロカビリーを聴いて育ったサウンド・プロデューサーTeddyLoidとのコラボレーションが実現! ロカビリーマナーを重視しつつもEDMや最新のサウンドメイキングを駆使した刺激的な仕上がりに! ツインテールのMisaki(⻘野美沙稀)も実にキュートだ。

【MV】The Biscats「Teddy Boy(The Biscats ver.)」

さらにユニークなことに「Teddy Boy」のThe Biscats ver.も発表されており、こちらは100%ピュアなバンドサウンドにてプレイされたもの。ぜひ聴き比べつつ、ロカビリーのさらなる未来に賭けるThe BiscatsやTeddyLoidの心意気を感じてほしい。

そして、Player2020年12月号にThe BiscatsからMisakiとギタリストのKenji、そしてTeddyLoidによる撮り下ろし取材の対談記事を掲載。『Teddy Boy feat.TeddyLoid』におけるコラボレーションのことはもとより、ロカビリーへの想い、そしてGRETSCHギターへのこだわりが語られている!

Misakiが日本のロカビリー・シーンのレジェンドである久米浩司(BLACK CATS、MAGIC)のDNAを引き継ぐ歌姫であることはご存知の方も多いだろうが、Player2020年12月号の特集記事ではKenji、そして久米浩司の精神も含めて受け継いだ珠玉のGRETSCHコレクションの数々も披露されているので要チェック!

「再修正版」PL2012表紙

Player2020年12月号の直販はこちらから!

Player2020年12月号  表紙:浅井健一 | Player On-Line Shop powered by BASE
今月のPlayerは浅井健一初単独表紙・巻頭特集遂にリリースされるシグネチャーを元に徹底インタビュー連動企画:グレッチを愛するミュージシャンたちKen Yokoyama、チバユウスケ、The Biscats × TeddyLoid、a flood of circle他怒涛のハードウェア特集ERNIE BALL MUSI...
タイトルとURLをコピーしました