毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

劇場版「銀河鉄道999」のシネマコンサート

1979年に公開されて大ヒットを記録した「劇場版銀河鉄道999」のシネマコンサートが、2021年2月に東京と大阪で開催が決定。シネマ・コンサートとは、映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートをオーケストラが本編上映に合わせて生演奏する形での公演であり、個人的にも「角川映画シネマコンサート」や超時空要塞マクロスの「超時空管弦楽」など拝聴してきたが、毎度非常に感動的なコンサートになるので楽しみにしている。

 劇場版銀河鉄道999」のシネマコンサートも、指揮者・栗田博文のタクトのもと、東京フィルハーモニー交響楽団と大阪交響楽団が、実際に上映される「劇場版銀河鉄道999」の名場面に合わせて演奏されるものだ。しかも今回、何より奇跡的なのは当時青木望が手掛けたオリジナル・スコアがきちんと使える形で保管されていたこと。大抵の場合、処分されていたり全部は揃っていなかったりして、この手のコンサートでは新たに起こされた譜面により、もしくはリアレンジされることが多いのだが、まさに当時のままの譜面で再現されることがまず見どころであり聴きどころと言える。

さらなる目玉は、主題歌を歌ったゴダイゴのタケカワユキヒデがスペシャル・ゲストとして東京・大阪の両会場に参加することだ。巨大なスクリーンに上映される映像とともに、フルオケの演奏をバックにお馴染みの大ヒット曲「銀河鉄道999 / THE GALAXY EXPRESS 999」をタケカワユキヒデが歌い上げる!

「銀河鉄道999 シネマ・コンサート」のチケットは12月5日の一般発売に先駆け、先行受付がスタートしている。チケット申し込みの詳細はコンサート公式サイト参照。

<銀河鉄道999 シネマ・コンサート/公演概要>
☆東京公演(昼夜2回公演)東京国際フォーラム ホールA
日時:2021年2月6日(土)
昼公演10:30開場 / 12:00開演
夜公演15:30開場 / 17:00開演
☆大阪公演 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)
日時:2021年2月11日(祝・木)14:00開場 / 15:00開演

上映作品;
劇場版 銀河鉄道999
製作:東映アニメーション 配給:東映
企画・原作・構成:松本零士
脚本:石森史郎/監修:市川 崑
監督:りんたろう/音楽:青木 望

出演
指揮:栗田博文
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)/大阪交響楽団(大阪公演)
スペシャルゲスト:タケカワユキヒデ

チケット価格(税込/全席指定)(東京公演):S席 9,800円 / A席 7,800円
チケット価格(税込/全席指定)(大阪公演):S席 8,800円 / A席  6,800円

詳細は銀河鉄道999シネマ・コンサート/公式サイトにて。
http://www.promax.co.jp/galaxyexpress999/

 

タイトルとURLをコピーしました