3の倍数月2日発売の季刊音楽誌『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

GIBSONよりレックス・ブラウンのシグネチャー・サンダーバード!

パンテラ活動休止後、フィリップ・アンセルモとともにダウンで活動中のレックス・ブラウン。ヘヴィさだけでは終始しない、懐の深いアメリカン・ロックを生み出し続けている両人であり、ダイムバッグ・ダレル&ヴィニー・ポールのアボット兄弟が亡くなったことで絶望視されていたパンテラ再結成だが、フィルとレックスにより2023年にツアーが行なわれることが発表された。さらにはレックス・ブラウンの新たなシグネチャーモデル Rex Brown Signature Thunderbird Bass のリリースもギブソンより発表。

  エボニー・フィニッシュのボディにゴールド・ハードウェア、ピックガードというインパクトたっぷりのルックスのレックス・ブラウン シグネチャー・サンダーバード・ベース。サンダーバード・ベースの伝統を継承した上で、Hipshot製ブリッジを採用するなど独自のスペックが採用されている。

 4弦ペグにドロップDチューナーを装備するなど、レックスのこだわりが発揮されたスペック。ピックアップは新開発されたRexbucker T-Birdピックアップを2基マウントしたアクティヴ仕様。“R.B.”の文字が入れられたピックアップカバーも印象的だ。マスター・トーン・コントロールはプッシュ/プル・スイッチを搭載しており、ノブをプルすることでパッシブ・モードによるトーンも出力できる。

 トラスロッドカバーにはレックスのサイン、さらにバックプレートにはレックスの横顔を模したイラストがプリントされている。モダン・シリーズのハードシェル・ケースが付属。開発期間に2年半を費やしたというが、レックス曰く“今回ギブソンと作り上げたこの新しいサンダーバードは、まさに私の生涯の夢です”と語るほど、自信たっぷりの一本に仕上がった。

Gibson Rex Brown Signature Thunderbird Bass
349,800円(税込)
https://gibson.jp/electric/rex-brown-signature-thunderbird

 

タイトルとURLをコピーしました