毎月2日発売月刊『Player』のウェブサイト。最新号情報はもとより、誌面でできない音楽、楽器情報を発信していきます。

持ち運びラクラクで丈夫なギターバッグ『GRUVGEAR Kapsule』

GRUVGEAR ギターバッグ

GRUVGEAR

Kapsule-AG(アコースティック・ギター用)

価格=60,000円(税抜)

 

■新しい発想の“トラベル・ギターバッグ”

ツアーなどで移動が多いミュージシャンにとって、楽器用ケース選びはとても重要だ。頑丈なハードシェルケースと軽くて持ち運びしやすいソフトケースやギグバッグのいいところを持ち合わせたギターバッグとしてグルーヴギアより発売されたのがカプセルだ。グルーヴギアは楽器用ケース/アクセサリーをラインナップするアメリカのブランド。今回紹介するカプセルは“トラベル・ギターバッグ”という新たな発想の製品で、その性能は旅行用のスーツケースに例えると分かりやすいかも知れない。

 

■軽くて頑丈、しかも収納もたっぷり

カプセルはシェル素材に耐衝撃性・耐熱性・難燃性に優れ、航空機や自動車、防弾材料、精密機器、スーツケースなど幅広い分野で使用されているポリカーボネートというプラスティック樹脂を採用している。さらに98%が空気でできている厚手の発砲ポリスチレンを組み合わせることで、楽器をしっかりと保護してくれる。そしてアクセサリー・スペースと呼ばれる大容量のポケットを備えており、楽譜からシールドやチューナーといったアクセサリー、エフェクターなどが収納可能だ。特に一番大きいポケットは約14cm四方サイズもあるので、小型のアンプヘッドやマルチ・エフェクター、ステージ衣装を収納するのにも便利だ。なお、カプセルの重量は約6kgで、一般的な楽器用ハードシェルケースと比べるとやや重いものの、これほどの充実した収納機能を備えていることを考えれば問題ない重量だろう。

 

■持ち運びに優れた機能を満載

カプセルは様々なスタイルで持ち運びできる。まずはリュックのように2本のストラップで背負うスタイルとハンドルを持って片手で持つスタイル。さらに着脱可能な付属のホイールを取り付ければ、キャリーバッグのように転がして持ち運びできる。この他にもTSAロックを備えており、航空機への預け入れ荷物としても取り扱えて、2,800以上の空港で対応する「ロスト&ファウンド」システム(紛失物追跡サービス)が一年間無料で利用できる。また、加湿と除湿の2ウェイタイプの湿度コントロール剤であるボヴェダ調湿パックを付属し、楽器を常に最適な湿度状態で保管できる。これらの機能により、国内・海外問わず航空機での運搬にも安心だ。

荷物はなるべくコンパクトに、だけど持ち運びラクラクで、楽器はしっかり保護してくれる丈夫なギターバッグ。まさにカプセルは、様々な場所で演奏する機会が多いギタリスト/ベーシストにはうってつけな“トラベル・ギターバッグ”である。

小物や楽譜などを収納するアクセサリー・スペースを4つも備えている。小型のアンプヘッドや衣装なども収納しやすい。

スライド式で取り外し可能な専用キャスターを付属。ケース上部のハンドルを持ってキャリーケースのように引っ張って運べる。

優れた湿度調整機能を誇るボヴェダ調湿パックを付属。気候の異なる場所への運搬や、長期間の楽器の保管にも対応している。

3桁ダイヤルロック式で、ファスナーの引き手を差し込んでロックするスタイルのTSAロックを備えている。

Text by TOSHIHIRO KAKUTA

 

問い合わせ:荒井貿易株式会社

☎︎052-711-3311

http://www.ariaguitars.com/jp/items/other-brands/gruvgear/
タイトルとURLをコピーしました